オルニチン

しじみには欠かせない捌き方と調理方法

それではしじみの捌き方なのですがこれは貝なので先ずはその身体に詰まっている砂を抜いてやらなければなりません。
もしこの砂を抜かないまま調理したら味噌汁は砂だらけで飲めたものではありませんし、料理も砂を調理中にいっぱい吐くので食べられなくなるケースもあるのです。
このように何もしないで火にかけるとその時点で砂を一生懸命みんなで吐くので料理が砂だらけになってしまうのです。

ですからしじみを調理するのは何と言ってもこの砂抜きは大切な作業になりますからしっかり行うようにしましょう。
砂を抜くときは人口の海水を作ってしじみの砂を抜きますがこの時にしじみが重ならないように並べましょう。
この重ならないようにするのがポイントで、美味しく調理するためには重ならないように砂抜きしましょう。

あとは放っておけば抜けますので、まだ生きていますのでこれを今度は沸騰した湯の入ってる鍋の中に入れて美味しい味噌汁を作りましょう。
味噌汁にしてもほかの炒め物にしてもしっかりと砂を抜いてから使うのが最大のポイントになるでしょう。
しじみの大きさにもよりますがボリュームのある蜆が手に入ったときは砂を抜いてから醤油やバターで炒めてそのまま食べるのも美味しいのでおすすめです。


このページの先頭へ